声優夫婦の甘くない生活|MOVIE WALKER PRESS
MENU

声優夫婦の甘くない生活

2020年12月18日公開,88分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

エフゲニー・ルーマン監督が旧ソ連圏から移民した自身の経験を基に、熟年夫婦の本音や人生における可能性の豊かさをコミカルに描いた人間ドラマ。声優夫婦が第2の人生を謳歌しようとイスラエルに移住したものの、仕事が見つからず闇仕事を始めたことで、ふたりの仲に亀裂が生じていく。劇中に登場するイタリアの名匠フェデリコ・フェリーニの『ボイス・オブ・ムーン』など、ハリウッドの名作やそのオマージュ描写にも注目。

予告編・関連動画

声優夫婦の甘くない生活

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1990年、ソ連からイスラエルへ移民したヴィクトルとラヤは、かつてハリウッドやヨーロッパ映画の吹き替えで活躍した声優夫婦。しかし、新天地では声優の需要がなく、ラヤは夫に内緒でテレフォンセックスの仕事に就き、一方のヴィクトルは違法な海賊版レンタルビデオ店で声優の職を得る。ようやく新生活が軌道に乗り始めたころ、ラヤの秘密が発覚したことをきっかけに、長年気づかないふりをしてきたお互いの“本当の声”が噴出する。

作品データ

原題
Golden Voices
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
イスラエル
配給
ロングライド
上映時間
88分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.4
  • rikoriko2255

    shiron56158431

    5.0
    2021/2/1

    男と女の違い、夫婦像の固定概念、移民問題…様々なテーマが詰まっていますが 私が注目したのは、声優であるヴィクトルが俳優に転職出来ないところ。 ヴィクトルは声でキャラクターを演じる役者ではなく、映画という豊かな世界を観客に届ける人だったのだ。 映画を愛した夫婦が、映画に愛される物語

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    Tomoboop

    4.0
    2020/12/8

    コンパクトながら、イスラエルの海辺やノスタルジックな映画館などでの印象的なシーンが沢山ありました。熟年夫婦の物語なので、さらりと流れる様なストーリーがさりげなく切なく、大人っぽくて素敵でした。正に「ビタースイート」!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告