天空の結婚式|MOVIE WALKER PRESS
MENU

天空の結婚式

2021年1月22日公開,90分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

米ニューヨークのオフ・ブロードウェイでロングラン上演された舞台「My Big Gay Italian Wedding」を、イタリアのアレッサンドロ・ジェノヴェージ監督が映画化したコメディ。“同性婚”をテーマに、男性カップルとそれを受け入れられない親世代とのギャップが巻き起こす騒動を描く。『天空の城ラピュタ』のモデルになったとも言われる観光地、チヴィタ・ディ・バニョレージョの美しい風景も見どころ。

予告編・関連動画

天空の結婚式

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ドイツのベルリンに暮らす同性カップルのアントニオとパオロはついに結婚を決意するが、まだお互いの両親の理解を得られていないという問題に直面する。パオロは自分がゲイであることをカミングアウトして以来、母親と疎遠になっていた。一方のアントニオはイタリアで村長を務める父と母に、カミングアウトと同時に結婚の意志を伝えに行こうとパオロを連れて里帰りする。

作品データ

原題
Puoi Baciare Lo Sposo
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
イタリア
配給
ミモザフィルムズ
上映時間
90分

[c]Copyright 2017 Colorado Film Production C.F.P. Srl [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • rikoriko2255

    nastika

    3.6
    2ヶ月前

    相思相愛で結婚を願うゲイカップルと認めきれない父と受け入れた母、親子の問題から夫婦の問題、そして故郷の村を巻き込んだ大騒動へ。悲壮感のないドタバタ劇で楽しめたけれど、主題に関係のないキャラクター達が濃いめでびっくりした。ラスト10分は呆気に取られたけどそれもまた良し。 同性婚というテーマから広がる多様性の尊重、当事者や近親者それぞれの目線で思いや戸惑いが描かれる。多様性とは何か。生まれや性別、嗜好や執着、女装おじさんもストーキング女も含めて人間見本市のような作品。映画のラスト周辺など説明不足に感じたけど、そこも観客を試しているのかな。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告