大綱引の恋|MOVIE WALKER PRESS
MENU

大綱引の恋

2021年5月7日公開,108分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『ツレがうつになりまして。』などを手がけた佐々部清監督の遺作で、鹿児島県薩摩川内市を舞台に結婚、家族愛を描くラブストーリー。『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した三浦貴大が主人公の有馬武志を、『私の人生なのに』などで主演を務めた知英がヒロインのヨ・ジヒョンを演じる。数々の佐々部作品に参加した西田聖志郎が、武志の父親役として出演し、企画と原案も担当した。

予告編・関連動画

大綱引の恋

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

鳶職、有馬組の三代目の有馬武志は35歳にして独身のため、父で親方の寛志から日々、結婚するよう口うるさく言われていた。そんな武志はある日、韓国人研修医のヨ・ジヒョンと出会い恋に落ちる。国籍を理由に父から反対されるも、秋分前夜に開催される“大綱引”が近づくにつれ、ますます大きくなるふたりの恋心。しかし大綱引の直前、武志はジヒョンから、研修期間が終ったため韓国へ帰らねばならないと告げられる。

作品データ

製作国
日本
配給
ショウゲート
上映時間
108分

[c]2020映画「大綱引の恋」フィルムパートナーズ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.8
  • rikoriko2255

    としや

    5.0
    6日前

    大綱引の祭りの凄さを映像ですが、体感できて良かったです。恋の場面もドキドキ出来て良かったです。 自分も地区で太鼓などで祭りに参加しているので祭りの大変さは理解出来ます。 こういう祭りを遺していく大切さもわかった映画だったと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告