DIVOC-12:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
DIVOC-12

DIVOC-12

2021年10月1日公開,129分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

新型コロナウイルス感染症の影響を受けるクリエイターや制作スタッフ、俳優の創作活動を支援する映画製作プロジェクト。『新聞記者』の藤井道人、『カメラを止めるな!』の上田慎一郎、『幼な子われらに生まれ』の三島有紀子ら計12人の監督が集結し、12の物語をオムニバス形式で描く。横浜流星を筆頭に、石橋静河や窪塚洋介、清野菜名、高橋文哉、前田敦子などのキャストに加え、オーディションで選ばれた新人俳優らも出演。

予告編・関連動画

DIVOC-12

予告編

2021/8/23(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

喪失感を抱える男が、謎の女性との時空を超える旅を通して再生していく物語を描く『名もなき一篇・アンナ』、ミニシアターで働く女性スタッフ、ユメミの回想が白黒のサイレント映像から、やがて音つきのカラー映像へと変化していく『ユメミの半生』、細々と生きる75歳の冬海が、お金と安心のため背徳的な仕事を引き受ける『よろこびのうた Ode to Joy』など、全12編の短編映画が上映される。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
日本
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
129分
製作会社
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5 /21件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?