DIVOC-12|MOVIE WALKER PRESS
MENU

DIVOC-12

2021年10月1日公開,129分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

新型コロナウイルス感染症の影響を受けるクリエイターや制作スタッフ、俳優の創作活動を支援する映画製作プロジェクト。『新聞記者』の藤井道人、『カメラを止めるな!』の上田慎一郎、『幼な子われらに生まれ』の三島有紀子ら計12人の監督が集結し、12の物語をオムニバス形式で描く。横浜流星を筆頭に、石橋静河や窪塚洋介、清野菜名、高橋文哉、前田敦子などのキャストに加え、オーディションで選ばれた新人俳優らも出演。

予告編・関連動画

DIVOC-12

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

喪失感を抱える男が、謎の女性との時空を超える旅を通して再生していく物語を描く『名もなき一篇・アンナ』、ミニシアターで働く女性スタッフ、ユメミの回想が白黒のサイレント映像から、やがて音つきのカラー映像へと変化していく『ユメミの半生』、細々と生きる75歳の冬海が、お金と安心のため背徳的な仕事を引き受ける『よろこびのうた Ode to Joy』など、全12編の短編映画が上映される。

作品データ

映倫区分
G
製作国
日本
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
129分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ちゅに

    2.7
    9日前

    新進気鋭の12人の監督がアンチコロナで集結。オムニバス形式で各々が10分間の短編を作り上げた。タイトルのDIVOC-12は、COVID-19(コロナウイルス)を逆さに表示して12名の監督を12としたところがとてもユニーク。12人の監督の独自の世界観が綺麗な映像で綴られている。いずれの作品も、物語の結末はほとんど描かれておらず、観るもののイマジネーションに委ねているところは面白い。コロナ禍の今だからこそのタイムリーな企画でもある。

    違反報告
  • rikoriko2255

    コロン300

    4.5
    13日前

    短編小説でしたけどそれぞれの作品に味があって面白かったです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    としや

    5.0
    15日前

    12人の監督の話で、いろんな短編が観れてよかったです。アクションあったりしんみりしたり多種多様でいい映画でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    たるたるご

    4.0
    27日前

    ちょっぴり切なかったり、ほっこりしたり、そして笑えたり。ショートショートだからこそ、伝えられることもあるんだなぁと...幸せな120分でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tomratt

    3.9
    28日前

    オンライン試写会にて鑑賞。はっちゃけた作品から静かで深い余韻を残す作品まで魅力的な12人12色な10分、どれも素晴らしかった。中でも上田監督チームは手放しで楽しめるさすがのエンターテイン。清野菜名の怪鳥音。痺れました!

    違反報告