特別上映版 ワールドトリガー2nd シーズン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

特別上映版 ワールドトリガー2nd シーズン

2020年12月25日公開,45分
  • 上映館を探す

葦原大介の人気コミックを原作にしたテレビアニメの2ndシーズン第1話と第2話に劇場オリジナル映像を追加し、テレビ放送に先駆けて期間限定劇場公開。異次元からの侵略者“近界民(ネイバー)”と界境防衛機関“ボーダー”の戦いが新たな局面を迎える。声の出演は『日本沈没2020』の村中知、「『進撃の巨人』~クロニクル~」の梶裕貴。

予告編・関連動画

特別上映版 ワールドトリガー2nd シーズン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

人口28万人の三門市にある日突然、異世界への門が開き、異次元からの侵略者“近界民(ネイバー)”が出現する。これに対抗するために組織された界境防衛機関“ボーダー”の末端に所属する三雲修(声:梶裕貴)は、偶然知り合った近界民の空閑遊真(声:村中知)と幼馴染の雨取千佳(声:田村奈央)と共に三雲隊を結成。“近界(ネイバーフッド)”への遠征部隊加入を目指し、ボーダー内部のランク戦を勝ち抜こうと奮闘していた。そんな中、新たな“近界”からの襲撃予測情報がもたらされる。“近界(ネイバーフッド)”最大級の軍事国家“アフトクラトル”による第二次大規模侵攻の傷がいまだ癒えない三門市と市民の混乱を避けるため、ボーダーは迅悠一(声:中村悠一)の予知を元に、A級を中心とした精鋭隊員による極秘迎撃態勢を整えようとしていた。やがて、上空に“門(ゲート)”が発現し、“攻撃手(アタッカー)”ランク1位の太刀川慶(声:浪川大輔)が行動を開始する。その瞬間、迅が捉えた未来とは……!?

作品データ

映倫区分
G
製作国
日本
配給
東映ビデオ
上映時間
45分

[c]葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?