彼女来来|MOVIE WALKER PRESS
MENU

彼女来来

2021年6月18日公開,91分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

劇団子供鉅人のメンバーで演劇ユニットピンク・リバティの脚本・演出を手がける山西竜矢が映画監督に挑戦した不条理劇。付き合って3年目の恋人・茉莉と穏やかに過ごす紀夫だったが、ある日奇妙な感覚に襲われ、気付くと茉莉ではなく見知らぬ女がそこにいた。出演は、「とんかつDJアゲ太郎」の前原滉、ドラマ『そして、ユリコは一人になった』の天野はな、「僕の好きな女の子」の奈緒ほか。音楽×映画プロジェクトMOOSIC LAB[JOINT]2020-2021参加作品。音楽バンドVampilliaのヴァイオリニスト、宮本玲とコラボしている。

予告編・関連動画

彼女来来

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

都内郊外のキャスティング会社で働く30歳の佐田紀夫(前原滉)は、付き合って3年目になる恋人の田辺茉莉(奈緒)と穏やかな日々を過ごしていた。しかしある夏の日、帰宅した紀夫が窓から差し込む夕陽の強い日差しを目にした途端、奇妙な感覚に襲われ、気付くと茉莉の姿が消え、代わりに見知らぬ若い女(天野はな)がそこにいた。その透き通るような白い肌の女はマリと名乗り、困惑する紀夫に、ここに住むために来たと話す。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
日本
配給
SPOTTED PRODUCTIONS
上映時間
91分

[c]「彼女来来」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    たるたるご

    4.0
    1ヶ月前

    とても不思議な作品だった。仕事から家に戻ると彼女が入れ替わっていて...。そこからは落とし所を求めて、ひたすら浮遊した感じを漂っていたのだが...そして「えっ!ここで」と思うのだが、決して後味の悪いものではなかった。出来ることなら、物語の深淵を覗いてみたい。

    違反報告