Eggs 選ばれたい私たち|MOVIE WALKER PRESS
MENU

Eggs 選ばれたい私たち

2021年4月2日公開,70分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

エッグドナー(卵子提供者)をテーマにした、川崎僚監督による長編デビュー作。独身主義者の純子と、レズビアンの葵。ひょんなことから同居生活を始めた2人は、社会から求められる女性像と実像のずれに悩みながらも、それでも母になりたいと願うのだが……。出演は『真夏の夢』の寺坂光恵、「いたくても いたくても」の川合空。

予告編・関連動画

Eggs 選ばれたい私たち

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

あと数ヶ月で30歳を迎える独身主義者の純子(寺坂光恵)は、子どものいない夫婦に卵子を提供するエッグドナー(卵子提供者)への志願を考えていた。そのドナー登録説明会で、偶然、従姉妹の葵(川合空)に再会した純子は、彼女がレズビアンであることを知る。恋人に家を追い出された葵は、純子の家に転がり込み、2人の少し奇妙な共同生活が始まった。エッグドナーに選ばれれば、ハワイやマレーシアなどの海外で卵子を摘出し、謝礼金がもらえる。選ぶのは、子供を希望する夫婦。エッグドナーは30歳までという年齢制限があるが、純子はそれでもドナー登録をしようと決断する。どちらが選ばれるかという期待と不安を感じながらも、純子と葵は「遺伝子上の母になりたい」という同じ目的に向かって選ばれるために、新たな生活を始めようとする……。

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
配給
ブライトホース・フィルム
上映時間
70分

[c]「Eggs 選ばれたい私たち」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?