12人のイカれたワークショップ|MOVIE WALKER PRESS
MENU
12人のイカれたワークショップ

12人のイカれたワークショップ

2021年11月19日公開,106分
PG12
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『ウルトラマンZ』の田口清隆が実際に行った俳優のワークショップを追ったドキュメンタリー映像をベースに、SF要素を盛り込んだ二重構造の意欲作。卒業式を迎える中学教師の河中。ところが、チャイムが鳴り響いた途端、学校中の生徒たちが姿を消す……。脚本は、「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」などを手掛け、2020年5月に急逝した吹原幸太。

フォトギャラリー

12人のイカれたワークショップ 画像1
12人のイカれたワークショップ 画像2
12人のイカれたワークショップ 画像3
12人のイカれたワークショップ 画像4
12人のイカれたワークショップ 画像5
12人のイカれたワークショップ 画像6

予告編・関連動画

12人のイカれたワークショップ

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

初めて担任を持った生徒たちの卒業式を迎える中学教師の河中。ところが、不協和音のようなチャイムが鳴り響いた途端、学校中の生徒たちが姿を消す。教頭の青山は“みなさんの役目は終わりです”と銃を乱射、体育教師の安保は鉄パイプを振り回し、次々と教師たちに襲い掛かる。そんな中、用務員の栗橋が“上位存在”について、そして今からなすべきことを告げる。“音を聞く者、知識を得る者、そして法則を知る者に会え!”。河中の同僚教師、上條や千々岩らは、この不条理極まりないゲームに身を投じ、上位存在とは何かを知るべく、外界から閉ざされた“静かな卒業式”を彷徨う……。というワークショップの課題映画に向けて奮闘する12人の俳優たちのリアル群像劇。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2021年
製作国
日本
配給
Atemo
上映時間
106分

[c]「12人のイカれたワークショップ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?