プラットフォーム|MOVIE WALKER PRESS
MENU

プラットフォーム

2021年1月29日公開,94分
R15+

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2019年トロント国際映画祭ミッドナイトマッドネス部門観客賞を受賞したスリラー。ゴレンが目を覚ますと、部屋の真ん中に穴が開いた建物にいた。食事は上の階層からプラットフォームと呼ばれる台座に乗って運ばれてくる。彼は生きてここから出られるのか? 2019年シッチェス・カタロニア国際映画祭最優秀作品賞を含む4冠、2020年ゴヤ賞特殊効果賞受賞。出演は、「ミリオネア・ドッグ」のイバン・マサゲ、「オール・アバウト・マイ・マザー」のアントニア・サン・フアン。

予告編・関連動画

プラットフォーム

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日、目覚めたゴレン(イバン・マサゲ)は、部屋の真ん中に穴が開いた階層が遥か下の方にまで伸びる塔のような建物の48階層にいた。そこでは、上の階層から順に食事が“プラットフォーム”と呼ばれる巨大な台座に乗って運ばれてくる。食事は上からの残飯を摂るしかない。同じ階層にいた、この建物のベテランの老人トリマカシ(ゾリオン・エギレオール)から、1ヶ月ごとに階層が入れ替わる、何でも1つだけ建物内に持ち込める、食事が摂れるのはプラットフォームが自分の階層にある間だけというここでのルールを聞かされる。1ヶ月後、ゴレンが目を覚ますと、171階層でベッドに縛り付けられて、身動きが取れなくなっていた……。

作品データ

原題
El Hoyo
映倫区分
R15+
製作年
2019年
製作国
スペイン
配給
クロックワークス
上映時間
94分

[c]BASQUE FILMS, MR MIYAGI FILMS, PLATAFORMA LA PELICULA AIE [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.9
  • rikoriko2255

    ちゅに

    2.5
    2ヶ月前

    「穴」と呼ばれる階層化された建物に志願して収容された主人公が、上層階の人々と下層階の人々との間で食料を巡る争いと生き残る為のサバイバルを描くサスペンス。格差社会の現実を反映ている所もあるが、上にいた者が下に堕ちるなど一定期間ごとに階層が入れ替わる設定も面白い。希望のない環境に閉じ込められた人間の絶望感がリアルに描かれてい恐ろしい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告