COME&GO カム・アンド・ゴー|MOVIE WALKER PRESS
MENU
COME&GO カム・アンド・ゴー
COME&GO カム・アンド・ゴー

COME&GO カム・アンド・ゴー

2021年11月19日公開,158分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

大阪を中心にユニークな創作活動を続ける中華系マレーシア人の映画作家リム・カーワイが贈る“大阪三部作”の3本目となる作品。大阪の中心地・梅田北区。老婦人の遺体が発見され、警察の捜査が進む中、外国人たちと日本人の人間模様が繰り広げられる。出演は「あなたの顔」のリー・カーション、「ソン・ランの響き」のリエン・ビン・ファット、「花よりもなほ」の千原せいじ、「風の電話」の渡辺真起子。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

桜の蕾が膨らみ、誰もが満開の季節の訪れを感じる大阪の中心地、通称“キタ”と呼ばれる梅田北区。その一角の中崎町にある古い木造のアパートで、白骨化した老婦人の死体が発見される。警察が実況見分で周囲の捜査や関係者への事情聴取を行う中、孤独死なのか、それとも財産絡みの謀殺なのか、様々な噂が飛び交っていた。同じ頃、中国、台湾、韓国からの観光客やマレーシアのビジネスマン、ネパール難民、ミャンマー人留学生、ベトナム人技能実修生など様々な外国人たちが訪れるこの地区では、彼らと日常を共有する日本人たちとの間で、人知れず三日間の小さな出来事が起きていた。時に滑稽で、時にもの悲しく、時に倒錯的に……。事件の捜査が終わりを告げるとき、この間、彼らに訪れた様々な人生の岐路も、新たな展開を迎えようとしていた。

作品データ

製作年
2020年
製作国
日本=マレーシア
配給
リアリーライクフィルムズ
上映時間
158分

[c]cinemadrifters [c]キネマ旬報社

  • Tomoyama
    Tomoyama
    4.0
    1ヶ月前

    李康生、リエン・ビン・ファット、千原せいじ
    他の映画では決して交わることのない面子で
    キャストは豪華。

    業界人や批評家の評価が高いけど、観客の評価は賛否両論。

    ストーリーは薄くて中途半端な印象を与えるが、
    映像と編集は玄人受けする絶妙な匙加減でドキュメンタリー的。

    違反報告
  • ちとせ
    ちとせ
    2.0
    2ヶ月前

    あまりにメインにしたいのであろう登場人物が多すぎるのと、シーンに交わりが無いため、途中で場面が戻ったときに”誰だっけ…”となることも。 日本における移民や社会的弱者の方々に着目するという点は興味深かったが、シーンの切り替わりが多すぎて物語に集中することができなかった。 2時間半を使うのであれば、短編4つのオムニバス形式で観たかった。

    違反報告