エイト・ハンドレッド 戦場の英雄たち:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
エイト・ハンドレッド 戦場の英雄たち

エイト・ハンドレッド 戦場の英雄たち

2021年公開、149分、アクション/戦争
PG12
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2020年に興行成績世界1位を記録した中国の戦争映画。第二次上海事変で起こった実話を基に、「四行倉庫の戦い」で中国国民党の守備隊「八佰壮士」が繰り広げた激戦を描く。戦闘シーンは20万平米のオープンセットで再現し撮影が行われた。『愛しの母国』で監督の1人を務めたグワン・フーが監督を務め、ワン・チェンユエン、チャン・イー、ジャン・ウー、ホアン・チーチョン、チャン・チュンイーらが出演。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

エイト・ハンドレッド 戦場の英雄たち

予告編

2021/8/27(金)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1937年10月の第二次上海事変終結の直前、第88師第524団の守備隊約400名が上海中心部にある大きな倉庫「四行倉庫」にいた。彼らの目的は中国軍が西へ退却するのを援護すること。そして、蘇州河対岸からの激しい敵襲を耐え抜くため、四日四晩にわたる戦いが開始。日本軍からの総攻撃で多くの仲間が死んでいくなか、彼らは覚悟を決める。

作品データ

原題
The Eight Hundred
映倫区分
PG12
製作年
2020年
製作国
中国
配給
ハーク
上映時間
149分
製作会社
Huayi Brothers=Tencent Pictures=Beijing Enlight Media=Alibaba Pictures
ジャンル
アクション戦争

[c]2019 HUAYI BROTHERS PICTURES LIMITED THE SEVENTH ART PICTURES(FOSHAN) CO LTD ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?