RUN/ラン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

RUN/ラン

2021年6月18日公開,90分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『search/サーチ』のアニーシュ・チャガンティ監督が、ヒッチコック作品のスタイルに新鮮な視点と独特なひねりを加えて作り上げたサイコスリラー。歪んだ愛情ゆえに狂気をまとう母親から頭脳を駆使し車いすで逃げる娘を描く。主人公である娘役にオーディションで抜擢された新人女優キーラ・アレンを起用し、母親役をドラマシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」のサラ・ポールソンが務める。

予告編・関連動画

RUN/ラン

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

郊外の一軒家で暮らすクロエは生まれつき慢性の病気を患い、車椅子生活を余儀なくされていた。しかし常に前向きな彼女は、地元の大学進学を望み自立しようとしていた。ある時、彼女は自分を支え、あと押ししてくれる母ダイアンが差し出す薬が決して服用してはならないものと発覚し、不信感を抱き始める。なぜ母は嘘をつき、危険な薬を飲ませるのか。恐ろしい真実を知ったクロエは母から逃れようと試みる。

作品データ

原題
RUN
映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
アメリカ
配給
キノフィルムズ
上映時間
90分

[c]2020 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.6
  • rikoriko2255

    やみぃ

    4.0
    20日前

    searchの監督の作品ということで鑑賞。常にじっとりとした不快感がつきまとってくる感じでした。いい雰囲気です。

    ただ、主人公を守ってくれようとした郵便配達員の扱いがあまりに雑でびっくりしました。配達車はどうしたんだろう、彼をどうやって処分したんだろう。チャプターをひとつ飛ばした感じがしたので、もう少し丁寧に描いてほしかったです。(主人公の意識がなかったから飛ばしたのかな…)

    ラスト。
    長年、毒を飲まされてきたのに見舞いに行くのかよ…呑気に家族の話しまで聞かせて…親でもなんでもない他人にされてきた仕打ちよりも育てられた恩が勝るものなのかね…と思ったら「なるほど、そういうこと」と思える展開でホッとしました。(いや、悪いことなんですけどね)

    後日談があるならば、家族もできたみたいだし、適当なところで復讐はやめて、自分の人生を歩んでいてほしいなと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    46deme

    3.0
    26日前

    丁度よい尺だった。極端にグロテスクでもなく、ジワジワと不気味だった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    もっちゃん

    4.3
    1ヶ月前

    こういうのが好みの私。もう少しドキドキしたかったなぁ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ちゅに

    3.5
    1ヶ月前

    産まれながらに慢性疾患を患い、車椅子で生活を送っている主人公が、ある日、服用している薬の種類が変わった事に不審感を抱き、母親の行動に疑問を抱くミステリー。主人公が母親に不審を抱いた事に母親も気付き、主人公を追い詰めていくプロセスが何とも恐ろしい。本来なら、母親が命を賭けてて娘を守らなければならない立場でありながら、主人公を閉じ込め、逃げないように車椅子を鎖で繋ぐなど、行動もエスカレート。主人公が母親に裏切られた絶望感と恐怖心がとても良く描かれている。果たして主人公は生き延びることができるのか。最後までスリリングで目が離せない見応えのある作品だ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    まんじゅう

    4.0
    1ヶ月前

    主役の女の子は実生活でも車椅子ユーザーです。
    演技が素晴らしかった。
    障害を持っている俳優の活躍できる映画が増えるといいですね。

    違反報告