ベル・エポックでもう一度|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ベル・エポックでもう一度

2021年6月12日公開,115分
R15+

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

フランスの名優ダニエル・オートゥイユとファニー・アルダンが共演し、2019年にフランスのセザール賞で3部門を受賞したロマンティック・コメディ。『タイピスト!』などに出演したニコラ・ブドスが、監督2作目となる本作で脚本と音楽も兼務する。元売れっ子イラストレーターの主人公ヴィクトルをオートゥイユ、妻のマリアンヌをアルダンが演じ、ギョーム・カネ、ドリア・ティリエらが共演する。

予告編・関連動画

ベル・エポックでもう一度

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

仕事を失い、妻にも見放された父ヴィクトルを元気づけようと、息子のマクシムは映画製作の技術で過去を再現する“タイムトラベルサービス”をプレゼント。ヴィクトルが「1974年5月16日のリヨン」をリクエストすると、セットにはまさに当時の光景が広がっていた。思い出の中で“運命の女性”と出会い、輝かしい日々の再体験の虜になったヴィクトルは、サービス延長のために全財産を売り払ってしまう。

作品データ

原題
LA BELLE EPOQUE
映倫区分
R15+
製作年
2019年
製作国
フランス
配給
キノフィルムズ
上映時間
115分

[c]2019-LES FILMS DU KIOSQUE-PATHE FILMS-ORANGE STUDIO-FRANCE 2 CINEMA-HUGAR PROD-FILS-UMEDIA [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9
  • rikoriko2255

    飛ばない鳥

    4.8
    6日前

    いかにもフランス映画、という軽妙なコメディー。 作りが凝ってます。 見逃せない逸品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告