クーリエ:最高機密の運び屋|MOVIE WALKER PRESS
MENU

クーリエ:最高機密の運び屋

2021年9月23日公開,112分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1962年、キューバ危機に際して戦争回避に大きく貢献した英国人セールスマン、グレヴィル・ウィンの物語を描くスパイサスペンス。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』、『ドクター・ストレンジ』のベネディクト・カンバーバッチが主演と製作総指揮を務め、メラーブ・ニニッゼ、レイチェル・ブロズナハン、ジェシー・バックリーが共演する。監督は『追想』などを手がけたドミニク・クック。

予告編・関連動画

クーリエ:最高機密の運び屋

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

冷戦下、激化する米ソ間の核武装競争の裏で、CIAとMI6のエージェントは英国人セールスマンのグレヴィル・ウィンに、モスクワへ赴きソ連の機密情報を持ち帰るという任務を依頼。あまりに危険な任務に恐れをなし、はじめは拒否するウィンだったが、世界平和のために祖国ソ連を裏切ったペンコフスキー大佐に説得されミッションを引き受ける。しかし、彼らは非情な国家の論理に引き裂かれ、過酷な運命をたどっていく。

作品データ

原題
THE COURIER
映倫区分
G
配給
キノフィルムズ
上映時間
112分

[c]2020 IRONBARK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?