へんしんっ!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

へんしんっ!

2021年6月19日公開,94分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

PFFアワード2020グランプリを獲得したドキュメンタリー。電動車椅子を使い生活する石田智哉監督は、しょうがい者の表現活動の可能性を探ろうと取材を開始。多様な”ちがい”を橋渡しする人たちを訪ねて関わり合ううちに、石田監督自身に大きな転機が訪れる。劇場公開にあたり、劇中の音声に加え、日本語字幕をスクリーンに投影、音声ガイドを会場スピーカーから流すオープン上映を行う。第2回立教大学映像身体学科学生研究会スカラシップ助成作品。

予告編・関連動画

へんしんっ!

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

電動車椅子を使って生活する石田智哉監督は、しょうがい者の表現活動の可能性を探ろうと取材を開始。演劇や朗読で活躍する全盲の俳優・美月めぐみ、ろう者の通訳の育成にも力を入れているパフォーマーの佐沢静枝ら、多様な”ちがい”を橋渡しする人たちを訪ねていく。対話を重ねながら、映画の作り方も変化していった。やがて石田自身の心と体に大きな転機が訪れる。振付家でダンサーの砂連尾理は、しょうがいを”コンテクストが違う身体”という言葉で表現。「車椅子を降りた石田くんがどんなふうに動くのかを見てみたい」と誘われ、石田もパフォーマーとして舞台に立つことに。それは、多様な動きが交差するダンスという関係性の網の目に自らをあずける体験でもあった。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
東風
上映時間
94分

[c]2020 Tomoya Ishida [c]キネマ旬報社

映画レビュー

5.0
  • rikoriko2255

    shiron56158431

    5.0
    2ヶ月前

    日本語字幕と音声ガイドをつけてのオープン上映!
    去年ぴあフィルムフェスティバル2020で観た『へんしんっ!』が更に『 へんしんっ! 』した!
    長引くコロナの影響もあり、配信映画が増える今、劇場で上映することの意味を改めて考えていたけど…
    なるほど。上映すること自体も“自分なりの表現”になりえるのか

    健常者は目の見えない人と耳の聴こえない人を繋ぐ為に存在したのだと思える
    ラストが圧巻!

    違反報告