東京自転車節|MOVIE WALKER PRESS
MENU

東京自転車節

2021年7月10日公開,93分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ひいくんのあるく町」の青柳拓監督が自転車配達員として働きながら、スマートフォンとGoProで撮影したセルフドキュメンタリー。ゆとり世代といわれる監督自身と、日常が続きながらも何かが欠けた緊急事態宣言下の東京を、自転車配達員の視点から見つめる。「ひいくんのあるく町」の主人公・渡井秀彦や、監督と同世代である「沈没家族 劇場版」の加納土監督ら、監督の周囲の人々も登場。

フォトギャラリー

東京自転車節 画像1
東京自転車節 画像2
東京自転車節 画像3
東京自転車節 画像4
東京自転車節 画像5
東京自転車節 画像6

予告編・関連動画

東京自転車節

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

新型コロナウイルス感染拡大に揺れる2020年3月。山梨県で暮らす青柳監督はコロナ禍の煽りを食い、代行運転の仕事がなくなってしまった。そんな折、自転車配達員の仕事を知り、家族の制止を振り切り新型コロナウイルス感染者数が増える東京に出る。緊急事態宣言が発令され、見たこともない風景が広がる東京。青柳監督は自転車配達員として街を疾走しながら、自らと東京の今を撮影し始める。

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
ノンデライコ
上映時間
93分

[c]2021 水口屋フィルム、ノンデライコ [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?