太陽とボレロ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
太陽とボレロ
太陽とボレロ

太陽とボレロ

2022年6月3日公開,133分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

オーケストラを題材に、音楽を愛する人々の姿を描くヒューマンドラマ。本作が監督第3作となる水谷豊がメガホンをとり、自身も物語のキーパーソンとなる交響楽団の指揮者役として出演する。主人公の花村理子を演じるのは『武士の一分』の檀れい、楽団を支える社長役に石丸幹二、楽団員役に町田啓太、森マリア、河相我聞、原田龍二といった実力派キャストがそろう。

予告編・関連動画

出演者の笑顔あふれるメイキング映像も!『太陽とボレロ』特別映像

インタビュー映像

2022/4/20(水)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

花村理子は、地方都市のアマチュア交響楽団である弥生交響楽団の主宰者。18年もの間、音楽を愛する仲間たちと共に活動を続けてきたが、必死の努力も報われず経営難に陥ってしまい、苦渋の決断で楽団に幕を閉じることに。解散コンサートを開催することが決まるも、個性あふれる仲間たちはなかなか一筋縄ではいかない。勝手に動き回り、衝突するメンバーに理子は翻弄されていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
133分
製作会社
「太陽とボレロ」製作委員会(テレビ朝日=東映=トライサム=東映ビデオ)(製作プロダクション:東映東京撮影所=東映テレビ・プロダクション)

[c]2022「太陽とボレロ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?