恋の病 〜潔癖なふたりのビフォーアフター〜|MOVIE WALKER PRESS
MENU

恋の病 〜潔癖なふたりのビフォーアフター〜

2021年8月20日公開,100分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

台湾の金馬奨6部門候補の他、各国の映画祭で高評価を得た異色のラブストーリー。重度の潔癖症の青年ボーチンは、外出時は防塵服に手袋とマスク着用の完全武装。周囲からは変わり者と見られていたが、ある日、同じ潔癖症の女性ジンと運命的な出会いを果たす。出演は「オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁」のリン・ボーホン、「黒衣の刺客」のニッキー・シエ。リャオ・ミンイーの監督デビュー作。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

恋の病 〜潔癖なふたりのビフォーアフター〜

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

重度の潔癖症の青年ボーチン(リン・ボーホン)は、家では隅々まで徹底的に掃除し、自身も何度も手を洗い、シャワーを浴びる毎日を送っていた。外出する時はさらに大変。防塵服を着た上に、手袋とマスクまでする完全武装。そのため、一般的な社会生活が送れず、他人から見るとまさに“偏人”だった。そんなある日、いつもの完全武装で電車に乗っていると、同じように完全武装した女性ジン(ニッキー・シエ)を発見する。こうして、運命的な出会いを果たす2人。ジンも重度の潔癖症で、屋外に4時間以上いると肌に発疹が出るアレルギー体質の上、スーパーマーケットで万引きを重ねてしまう窃盗症まで持ち合わせていたのだ。“自分は一生、他人と隔絶してひとりぼっちで生きていくのだ”と運命に縛られていた2人が天の采配で出会い、清らかな恋愛がスタート。それは“他人から疎外される”という恐れのない安心感に満ちた唯一無二の関係だった。こうして、何の希望もない暗黒の日々が、次第に色づいていく。だが、この運命的な関係は突然破綻を迎える。ボーチンからこの厄介な症状が消えてしまったのだ。永遠に続くと信じていた2人の関係だったが、次第にすれ違いが生じていき……。

作品データ

原題
i WEiRDO
製作年
2020年
製作国
台湾
配給
エスピーオー=フィルモット
上映時間
100分

[c]2020 牽猴子整合行銷股份有限公司 滿滿額娛樂股份有限公司 台灣大哥大股份有限公司 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?