ホロコーストの罪人|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ホロコーストの罪人

2021年8月27日公開,126分
PG12

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第二次大戦中、ノルウェー秘密国家警察がホロコーストに加担していた衝撃の実話を映画化。ブラウデ一家は息子チャールズが結婚し、幸せな日々を送っていた。だがナチス・ドイツがノルウェーに侵攻、チャールズはベルグ収容所へ連行され、強制労働を強いられる。出演は「獣は月夜に夢を見る」のヤーコブ・オフテブロ、「ミレニアム」シリーズのミカリス・コウトソグイアナキス。監督は『HARAJUKU』のエイリーク・スヴェンソン。

フォトギャラリー

ホロコーストの罪人 画像1
ホロコーストの罪人 画像2
ホロコーストの罪人 画像3
ホロコーストの罪人 画像4
ホロコーストの罪人 画像5
ホロコーストの罪人 画像6

予告編・関連動画

ホロコーストの罪人

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

第二次世界大戦の中、ユダヤ人のブラウデ一家はボクサーの息子チャールズ(ヤーコブ・オフテブロ)が結婚し、幸せな日々を送っていた。だがそんな時も束の間、ナチス・ドイツがノルウェーに侵攻し、状況は一変する。チャールズらユダヤ人男性はベルグ収容所へと連行され、厳しい監視のもと強制労働を強いられる。一方、母とチャールズの妻は彼らの帰りを待ちながら、スウェーデンへの逃亡も計画していた。しかし、1942年11月、ノルウェー秘密国家警察とタクシー運転手によって、ユダヤ人全員がオスロ埠頭へ強制移送される。そこで待ち構えていたのはアウシュヴィッツに向かう船だった……。

作品データ

原題
Betrayed
映倫区分
PG12
製作年
2020年
製作国
ノルウェー
配給
STAR CHANNEL MOVIES
上映時間
126分

[c]2020 FANTEFILM FIKSJON AS. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?