偽りの隣人 ある諜報員の告白|MOVIE WALKER PRESS
MENU

偽りの隣人 ある諜報員の告白

2021年9月17日公開,130分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「7番房の奇跡」のイ・ファンギョンが監督、軍事政権下の韓国を舞台にした社会派サスペンス。国家安全政策部は野党政治家ウィシクを逮捕。自宅軟禁中のウィシクを監視するデグォンは、家族と国民のことを思う彼の声を盗聴するうちに、上層部に疑念を抱く。「レッド・ファミリー」のチョン・ウが正義感の強い諜報員ユ・デグォンを演じ、「朝鮮名探偵 鬼<トッケビ>の秘密」のオ・ダルスが政治家イ・ウィシク役で約2年ぶりに映画界に復帰した。

予告編・関連動画

偽りの隣人 ある諜報員の告白

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1985年、軍事政権下の韓国では、国家による弾圧が激しさを増していた。野党政治家イ・ウィシク(オ・ダルス)は次期大統領選に出馬するため帰国。しかし空港に到着するなり国家安全政策部により逮捕され、自宅軟禁を強いられる。ウィシク監視のため、諜報機関は当時左遷されていたものの愛国心は人一倍強いユ・デグォン(チョン・ウ)を監視チームのリーダーに据えた。デグォンは隣家に住み込み、24時間体制で監視。機密情報入手のため盗聴器を仕掛けたところ、聞こえてくるのは、家族を愛し、国民の平和と平等を真に願うウィシクの声。そんな声を聞き続けるうちに、デグォンは上層部に疑問を持ち始める。そんな中、ウィシクと彼の家族に命の危険が迫り……。

作品データ

原題
BEST FRIEND
映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
韓国
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
130分

[c]2020 LittleBig Pictures All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?