ラン・ハイド・ファイト|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラン・ハイド・ファイト

2021年7月18日公開,110分
R15+

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

校内に乱入してきたテロリストに立ち向かう女子高生の闘いを描くサバイバル・アクション。幼い頃より軍人の父からサバイバル術を学んだ女子高生ゾーイ。ある日、校内にテロリストが乱入。ゾーイは運よく逃げ出すが、友人たちを救うため再び校舎へと駆け戻る。出演は、ドラマ『アレクサ&ケイティ』のイザベル・メイ、「ミスト」のトーマス・ジェーン、「エンド・オブ・ホワイトハウス」のラダ・ミッチェル。監督・脚本は、「ビッグ・バグズ・パニック」のカイル・ランキン。第77回ヴェネツィア国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門正式出品作品。カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2021にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

幼い頃より軍人の父からサバイバル術を学んできた17歳の女子高生ゾーイ(イザベル・メイ)は、SNSやプロムよりも父と狩りに出かけるのが大好きだった。しかし、そんな父との関係も、母の死がきっかけに溝ができていた。ある朝も父と口論になり、憂鬱になりながらも学校でいつもと変わらない日常を過ごしていた。そんなとき、突如激しい銃声が鳴り響く。テロリストが校内に乱入し、生徒たちを次々と銃撃する。一瞬にして辺りが血の海となるなか、運よくトイレにいたゾーイは、身を隠しながら校舎の外に出る。しかし、校内に残る多くの友人を救い出すため、ゾーイは再び校舎へと駆け戻るが……。

作品データ

原題
RUN HIDE FIGHT
映倫区分
R15+
製作年
2020年
製作国
アメリカ
配給
「ラン・ハイド・ファイト」上映委員会
上映時間
110分

[c] 2020 Cinestate Run Hide Fight, LLC [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?