旧グッゲンハイム邸裏長屋:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
旧グッゲンハイム邸裏長屋
旧グッゲンハイム邸裏長屋

旧グッゲンハイム邸裏長屋

2021年6月25日公開,62分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

神戸市内に実在する築100年超の洋館・旧グッゲンハイム邸の敷地内にある古い長屋を舞台に、出会いと別れを繰り返しながら共同生活を送る住人たちの日常。各々気ままな程よい距離感で暮らす長屋の住人たち。だが最近、不審者の侵入が明らかになり……。実際にこの長屋で暮らした経験を持ち、神戸市でフィルムコミッション業務に従事する前田実香が仲間と共に作り上げ、第21回TAMA NEW WAVE特別賞、第6回賢島映画祭特別賞を受賞した。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

海辺の洋館の裏にある古びた長屋で、共同生活を送る住人たち。起きた人が食卓に集まり、朝食作りが始まる。日々の生活をノートに記すことが習慣のせぞちゃん(清造理英子)、裏山に登ることが好きなとしちゃん(門田敏子)、仕事に恋に忙しいづっきー(川瀬葉月)、そして料理上手なあきちゃん(藤原亜紀)。退居者をみんなで見送った日の週末、長屋生活に関心を抱いたせぞちゃんの大学の先生を食事に招いたところ、興味津々。日付が変わって朝になると、仕事に出る人もいれば、裏山へハイキングに出る人もいる。そして夜になると、どこからともなく食卓に集まってきて、飲み会が始まる。そんないつもと変わらない生活を送る住人たち。ところが最近、不審者の侵入があったことが明らかになり……。

作品データ

製作年
2020年
製作国
日本
配給
アインワーカー
上映時間
62分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?