愛のように感じた|MOVIE WALKER PRESS
MENU

愛のように感じた

2021年8月14日公開,82分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「17歳の瞳に映る世界」のエリザ・ヒットマンの長編デビュー作。ブルックリン郊外。14歳のライラは経験豊富な親友たちとビーチに行き、タトゥーの入った年上のサミーに一目で心を奪われる。彼に近づこうと背伸びして嘘を重ねるうち、予想外の状況に陥る。出演は、「アローン・イン・ザ・ゼット」のジーナ・ピエルサンティ、「#フォロー・ミー」のロナン・ルビンスタイン。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

愛のように感じた

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ブルックリン郊外、夏。まだあどけなさの残る14歳のライラ(ジーナ・ピエルサンティ)は、経験豊富な親友キアラ(ジオヴァーナ・サリメニ)とそのボーイフレンドのパトリック(ニュック・コーション)と共にビーチに遊びに出かける。キアラとパトリックは、終始身体を寄せ合っている。そんな二人の様子を浮かない顔で見つめているライラ。そこへ、地元の大学生サミー(ロナン・ルビンスタイン)が通りかかる。タトゥーの入った年上のサミーに、ライラは一目で心を奪われる。サミーが誰とでも寝る男だと知ると、ライラはあらゆる口実を作ってサミーに近づこうとするが、背伸びして嘘を重ねるうち、思いもしなかった状況に陥っていく……。

作品データ

製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
イーニッド・フィルム
上映時間
82分

[c]2013 IFLL MOVIE LLC [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    たるたるご

    3.5
    2ヶ月前

    序盤は主人公の危なげな行動にハラハラ。途中からは感情移入もして、親心的な思いで(そう言う演出と思いつつも)イライラ。そしてラストは冷静に観客として作品を観ることが出来なかったのか、残念ながら置いていかれた(苦笑)。
    「17歳の瞳に映る世界」の7年前に製作された監督デビュー作で監督の世界観は貫かれていた。

    違反報告