今はちょっと、ついてないだけ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
今はちょっと、ついてないだけ

今はちょっと、ついてないだけ

2022年4月8日公開,128分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『四十九日のレシピ』の原作者、伊吹有喜による小説を、千葉県茂原市、長野県千曲市、愛知県幸田町、長崎県島原市の4都市の協力により映画化するヒューマンドラマ。『パーフェクトワールド 君といる奇跡』などの柴山健次が監督を務め、玉山鉄二、音尾琢真、深川麻衣、団長安田ら4人が演じるシェアハウスの住民たちの希望の物語を描きだす。

予告編・関連動画

今はちょっと、ついてないだけ

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつて秘境を旅する番組で脚光を浴びるも、いまは表舞台から姿を消してしまったカメラマンの立花。彼はシェアハウスで、失職した元テレビマンの宮川、求職中の美容師の瀬戸、復活を望む芸人の会田と生活を始めることに。共同生活のなかで、不器用な仲間たちとの笑顔にあと押しされた立花はやがて再び自然に向き合い、写真を撮る喜びを思いだしていく。そして宮川や瀬戸、会田も、それぞれの“心が本当に求めるもの”に近づいていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
ギャガ
上映時間
128分
製作会社
「今はちょっと、ついてないだけ」製作委員会(TBSグロウディア=Zipang=スペースシャワーネットワーク=CBCテレビ=ギャガ=キャンター=光文社)(製作幹事:TBSグロウディア=Zipang/制作:TBSグロウディア)/共同制作:キャンター/制作プロダクション:アートマークプロジェクト)

[c]2022 映画『今はちょっと、ついてないだけ』製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?