ブルー・バイユー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ブルー・バイユー

ブルー・バイユー

2022年2月11日公開,113分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「トワイライト」シリーズ出演のジャスティン・チョンが監督・脚本・主演を務めたドラマ。韓国で生まれ、3歳で養子として米国に連れてこられたアントニオは、30年以上前の義父母の手続きの不備で強制送還の危機に。家族と離れたくない彼はある決心をする。出演は、「リリーのすべて」のアリシア・ヴィキャンデル。2021年カンヌ国際映画祭ある視点部門正式出品作品。

予告編・関連動画

ブルー・バイユー

予告編

2022/2/3(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アントニオ(ジャスティン・チョン)は韓国で生まれ、3歳のときに養子としてアメリカに連れてこられた。今はシングルマザーのキャシー(アリシア・ヴィキャンデル)と結婚し、娘のジェシーと3人で、貧しいながらも幸せに暮らしている。あるとき、些細なことで警官とトラブルを起こし、逮捕されてしまう。すると、30年以上前の義父母による手続きの不備で移民局へと連行され、国外追放命令を受ける。下手をすると強制送還されて二度と戻れない。二人は裁判を起こして異議を申し立てようとするが、最低でも五千ドルかかることが分かり、途方に暮れる。家族と離れたくないアントニオはある決断を下す……。

作品データ

原題
Blue Bayou
製作年
2021年
製作国
アメリカ
配給
パルコ=ユニバーサル映画
上映時間
113分
製作会社
Entertainment One=MACRO=Hungry Bull Productions=Digital Caviar

[c]2021 Focus Features, LLC. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9 /17件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?