Pure Japanese:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
Pure Japanese

Pure Japanese

2022年1月28日公開、88分、アクション/サスペンス・ミステリー
PG-12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『空飛ぶタイヤ』などに出演し、映像や音楽、ファッションなど様々なシーンで活動するディーン・フジオカが企画、プロデュース、主演を務めるバイオレンス・アクション。ヒロインを『朝が来る』の蒔田彩珠が務めるほか、別所哲也、渡辺哲、金子大地、坂口征夫が共演する。『トイレのピエタ』の松永大司がメガホンをとり、脚本を『合葬』の小林達夫が手掛けた。

予告編・関連動画

Pure Japanese

予告編

2021/10/7(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

社交性のないアクション俳優の立石は、日本の文化に傾倒している変わった趣向の持ち主で、周囲から距離を置かれていた。ある日立石は、祖父と暮らす女子高生のアユミが、土地をねらう中国人ブローカーと地元のヤクザに嫌がらせを受けていたところを偶然助ける。アユミに懐かれ、暴力性を肯定されたことで事故によるトラウマから解放された立石は、暴力のリミットを外し、狂気をあふれさせる。

作品データ

映倫区分
PG-12
製作年
2021年
製作国
日本
配給
アミューズ
上映時間
88分
製作会社
アミューズ(企画・制作協力:ブリッジヘッド/制作プロダクション:ザフール)
ジャンル
アクションサスペンス・ミステリー

[c]2021「PURE JAPANESE」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.7 /8件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?