人と仕事|MOVIE WALKER PRESS
MENU

人と仕事

2021年10月8日公開,97分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

コロナ禍の日本で働く保育士や介護福祉士、農家などの「エッセンシャルワーカー」と呼ばれる人々や、声なき人々の現状を伝えるドキュメンタリー。『新聞記者』『パンケーキを毒見する』などを手がけたスターサンズの河村光庸プロデューサーが企画し、『おじいちゃん、死んじゃったって。』の森ガキ侑大が監督を務める。出演は『花束みたいな恋をした』の有村架純と『さんかく窓の外側は夜』の志尊淳。

フォトギャラリー

人と仕事 画像1
人と仕事 画像2

予告編・関連動画

人と仕事

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

有村架純と志尊淳という2人の俳優が、ありのままの自分として“人と仕事”を考える。保育士や農家など、リモートワークのできない仕事に従事する「エッセンシャルワーカー」として生きる人々を訪ね、実際に体験。エッセンシャルワーカーたちの姿と自身を重ねながら、“俳優業”について改めて向き合い、演技ではない自らの言葉や表情で現代社会の光と影を浮き上がらせていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
日本
配給
スターサンズ=KADOKAWA
上映時間
97分

[c]2021『⼈と仕事』製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ちゅに

    3.0
    1ヶ月前

    2020年4月、戦後日本で初めて発出された緊急事態宣言。事業者に休業が要請され街から人が消える中、エッセンシャルワーカーと呼ばれる人々の職業や児童養護施設で暮らす子ども達に焦点を当てて、コロナ禍における人と仕事、子ども達の暮らしを2人の俳優のインタビューを通して描いたドキュメンタリー。現代人が初めて経験したコロナ感染症によるパンデミック。感染の恐怖と向き合いながら子ども達と接する保育士や生活の為に風俗で働かねければならない人々、外出も出来ずにストレスをため込む児童養護施設の子供たちの生活がストレートに描かれている。コロナ禍で小池都知事から度々発せられた「不要不急」とは一体何か。自分の人生と仕事は不要不急だったのか。二人の俳優が自問自答しながらも、コロナ禍で一生懸命生きている人々に温かい眼差しでエールを送っているところがとても印象に残った。

    違反報告