ウィーン国立歌劇場2020 in CINEMA<トスカ>|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ウィーン国立歌劇場2020 in CINEMA<トスカ>

2021年10月1日公開,132分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

世界三大歌劇場の一つであるウィーン国立歌劇場で上演された不朽の名作オペラ「トスカ」をスクリーンで上映。世界的ソプラノ歌手のアンナ・ネトレプコがトスカを、トスカの恋人、カヴァラドッシ役をネトレプコの実夫ユシフ・エイヴァゾフがそれぞれ演じる。演出にはマルガレーテ・ヴァルマン、指揮はベルトラン・ド・ビリーが担当する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1800年、ローマでは共和制の崩壊により恐怖政治が行われていた。脱獄した同志アンジェロッティをかくまうカヴァラドッシは、アンジェロッティの居場所を聞きだそうとする警視総監スカルピアによって拷問にかけられてしまう。スカルピアに呼びだされたカヴァラドッシの恋人トスカは、彼の拷問される姿に耐えかね居場所を吐くが、スカルピアはカヴァラドッシの死刑を宣言。トスカは自らの体を捧げることで死刑の中止を約束してもらうが裏切られてしまう。

作品データ

原題
TOSCA
映倫区分
G
製作年
2020年
配給
ギャガ
上映時間
132分

[c]Wiener Staatsoper / Michael Pohn [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?