GUNDA/グンダ|MOVIE WALKER PRESS
MENU
GUNDA/グンダ
GUNDA/グンダ

GUNDA/グンダ

2021年12月10日公開,93分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ホアキン・フェニックスがエグゼクティブプロデューサーを務めたドキュメンタリー。ある農場で暮らす母豚グンダと子豚たちを始めとした動物たちの深淵なる世界を、ナレーションや音楽を排したモノクロ映像で捉えたアート作品。世界の映画祭で高評価を得た。監督は、「アクアレラ」で第92回アカデミー賞ドキュメンタリー部門ショートリスト入りを果たしたヴィクトル・コサコフスキー。

予告編・関連動画

GUNDA/グンダ

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある農場で暮らす母豚“GUNDA”。生まれたばかりの子豚たちが、必死に立ち上がり、乳を求める。一本脚で力強く地面を踏み締める鶏。大地を駆け抜ける牛の群れ……。研ぎ澄まされたモノクロームの映像は、本質に宿る美に迫り、驚異的なカメラワークは躍動感あふれる生命の鼓動を捉える。そして、迫力の立体音響で覗き見るその深遠なる世界には、ナレーションや人工の音楽は一切ない。ただ、そこで暮らす生き物たちの息づかいに耳を傾けると、普段気にも留めないようなその場所が、まるで“小さな宇宙”に変わる……。観る者のイマジネーションを刺激する93分、未踏の映像体験。

作品データ

製作年
2020年
製作国
アメリカ=ノルウェー
配給
ビターズ・エンド
上映時間
93分

[c] 2020 Sant & Usant Productions. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

  • mirror
    mirror
    4.0
    29日前

    何か透けて見えるのに曖昧な作品です。
    乳房を強調して映したり、障害のある個体に繰り返し焦点を当てたり、踏みしめる脚を大画面で映したりするところに明らかな「思想」を感じ、私は"アート"にしてはわかりやすすぎるように感じました。
    それでは、問題提起を含むものとして果たしてあのラストで充分でしょうか?グンダのその後の姿、すなわちグンダは喪失を繰り返しているはずなのに、そこは撮られていません。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • minimini
    minimini
    4.5
    1ヶ月前

    画と音だけでこんなふうに伝わるんだ。というはじめての体験。見てるあいだずっと、ふだんの生活じゃほとんど使わない脳の部位が働いてる感じ。私も動物だったって思い出した。思い出せてよかった。

    言葉は知っていても体感してようやくわかること、例えば雪とか、鮨とか、モーツァルトとか、失恋とか。体験してはじめて、ああ、これがあれか、ってわかるもの。この映画にはそれがあった。

    音が特に、映画館でないと味わえない。

    違反報告
  • アッキー
    アッキー
    3.4
    1ヶ月前

    かつてこんな悲しみを撮った映画は見たことがない。悲しい、悲しすぎる。そしてカメラは非情過ぎる。

    違反報告