弟とアンドロイドと僕|MOVIE WALKER PRESS
MENU
弟とアンドロイドと僕

弟とアンドロイドと僕

2022年1月7日公開,94分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『一度も撃ってません』の阪本順治監督が自身の人生観や思索を反映させた完全オリジナル脚本のスリラー。主人公の桐生薫を『娚の一生』、『今度は愛妻家』の豊川悦司が演じる。また、共演は『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』の安藤政信、『凪待ち』の吉澤健、『ミセス・ノイズィ』の風祭ゆき、『東京無国籍少女』の本田博太郎ら。

フォトギャラリー

弟とアンドロイドと僕 画像1
弟とアンドロイドと僕 画像2
弟とアンドロイドと僕 画像3
弟とアンドロイドと僕 画像4
弟とアンドロイドと僕 画像5
弟とアンドロイドと僕 画像6

予告編・関連動画

弟とアンドロイドと僕

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

孤独なロボット工学者、桐生薫は、幼少期から自らの存在に実感を抱けず生きてきた。その不安を打ち消すことを目的に、いまでは古い洋館で「もう一人の僕」として自分にそっくりのアンドロイドの開発に没頭していた。そんなある日、長年会っていなかった腹違いの弟が桐生のもとを訪れる。寝たきりになっている父親や、駅で出会った謎の少女などの人生が交錯するなか、桐生ともう一人の“僕”のある計画が動き始める。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
キノシネマ
上映時間
94分

[c] 2020「弟とアンドロイドと僕」FILM PARTNERS [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?