METライブビューイング2021-22 テレンス・ブランチャード「Fire Shut Up in My Bones」|MOVIE WALKER PRESS
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • METライブビューイング2021-22 テレンス・ブランチャード「Fire Shut Up in My Bones」
METライブビューイング2021-22 テレンス・ブランチャード「Fire Shut Up in My Bones」
METライブビューイング2021-22 テレンス・ブランチャード「Fire Shut Up in My Bones」

METライブビューイング2021-22 テレンス・ブランチャード「Fire Shut Up in My Bones」

2022年1月28日公開,195分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

幼少期に受けた性暴力のトラウマを背負う青年の、魂の浄化を描くオペラ作品を劇場で上映。黒人コラムニストのベストセラー自伝を原作に、黒人作曲家による音楽で舞台を彩る。ジャズ、映画音楽の作曲家、T・ブランチャードの曲を、A・ブルー、L・ムーアをはじめとする黒人歌手が歌唱。演出は「ポーギーとベス」のJ・ロビンソンとC・A・ブラウン、音楽監督をY・ネゼ=セガンが務める。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカ合衆国、ルイジアナ州に暮らす青年チャールズは、7歳の頃に従兄のチェスターから受けた性暴力のトラウマにいまなお苦しんでいた。そんななか、ようやくできた恋人のグレタに過去を打ち明けたところ、別の男がいることが発覚。絶望の淵に立たされたチャールズは、母ビリーからチェスターが実家に帰っていることを聞き、彼に復讐すべく銃を携えて車を走らせる。

作品データ

原題
FIRE SHUT UP IN MY BONES - TERENCE BLANCHARD
製作年
2021年
製作国
アメリカ
配給
松竹
上映時間
195分
製作会社
the Metropolitan Opera=LA Opera=Lyric Opera of Chicago

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?