ダムネーション/天罰:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ダムネーション/天罰

ダムネーション/天罰

2022年1月29日公開,121分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『サタンタンゴ』原作者であり、本作以降すべての作品で共同作業を行う作家クラスナホルカイ・ラースローがはじめて脚本を手がけた。さらに「秋の暦」から音楽を手がけるヴィーグ・ミハーイが本作にも携わり、”タル・ベーラ スタイル”が確立された記念碑的作品。罪に絡めとられていく人々の姿を「映画史上最も素晴らしいモノクロームショット」(Village Voice)で捉えている。巨匠タル・ベーラ監督が初期に手がけた日本初公開となる3作品を4Kデジタル・レストア版で、2022年1月29日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて上映。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ダムネーション/天罰

予告編

2022/1/20(木)公開

作品データ

原題
KÁRHOZAT
製作年
1981年
製作国
ハンガリー
配給
ビターズ・エンド
上映時間
121分
製作会社
Hungarian National Film Institute

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?