レッド・ブレイク:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
レッド・ブレイク
レッド・ブレイク

レッド・ブレイク

2022年1月21日公開、94分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ワイルド・スピード」シリーズのタイリース・ギブソン主演によるアクション。元海兵隊員のカイルは、継父で下院議員のサムが経営するスーパーで謎の武装集団に襲撃される。愛娘らと一緒に人質となったカイルは、持ち前のスキルを活かし武装集団に挑んでゆく。共演は「AVA/エヴァ」のジョン・マルコヴィッチ、「エレベーター(2012)」のクリストファー・バッカス。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田にて開催される『未体験ゾーンの映画たち2022』にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

愛娘エンジェルと暮らすシングルファーザーのカイル・スノーデン(タイリース・ギブソン)。ある日、偏屈な継父で下院議員のサム・ネルソン(ジョン・マルコヴィッチ)が経営する近所のスーパーマーケットが、謎の武装集団によって襲撃される。店内にいたカイルはエンジェルとサム、従業員らと共に人質となってしまうが、元海兵隊員のスキルを活かし、武装集団に挑んでゆく……。

作品データ

原題
ROGUE HOSTAGE
製作年
2021年
製作国
アメリカ
配給
アット エンタテインメント
上映時間
94分
製作会社
Yale Productions=Highland Myst Entertainment

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?