キラー・セラピー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
キラー・セラピー
キラー・セラピー

キラー・セラピー

2022年1月21日公開、94分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「狼の死刑宣告」のエリザベス・キーナーや「バタリアン」のトム・マシューズらが出演、少年が殺人鬼に変貌していく様を活写したホラー。ブライアンの凶暴性を危ぶんだ父親は彼を病院に連れていくが、秘密のセラピーは彼を闇の世界に引きずり込んでいき……。監督は、数々のホラー作品を手がけるバリー・ジェイ。劇場発信型映画祭『未体験ゾーンの映画たち2022』にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

少年ブライアンは養子である妹に両親の愛情を奪われ、怒りをあらわにする。ブライアンの凶暴性を危ぶんだ父親は、彼を病院に連れて行くことに。しかし繰り返し施される治療はブライアンを闇の世界へと引きずり込み、ついにブライアンは殺人鬼に変貌する。

作品データ

原題
KILLER THERAPY
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
「キラー・セラピー」フィルムパートナーズ
上映時間
94分
製作会社
Relik Pictures

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?