サバカン SABAKAN:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
サバカン SABAKAN
サバカン SABAKAN

サバカン SABAKAN

2022年8月19日公開,96分
  • ムビチケ前売り券
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『ミッドナイトスワン』のCULENが製作する、イルカを見るために冒険に出た2人の少年の姿を描いた青春映画。ドラマ「半沢直樹」の脚本を手掛けた金沢知樹がメガホンをとり、構成作家の萩森淳と共同でオリジナル脚本を執筆した。W主演を務めるのは、どちらも演技初挑戦となる番家一路と原田琥之佑。また、久田の両親を『そして父になる』の尾野真千子、『永い言い訳』の竹原ピストルが演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

夫婦喧嘩は多いが愛情深い両親と弟と共に長崎で暮らす小学5年生の久田はクラスの人気者。そんな久田のクラスには、家が貧しいことを理由にクラスメイトたちに避けられている、嫌われ者の竹本がいた。些細なことをきっかけに、久本はそんな竹本とイルカを見るためにブーメラン島を目指すことに。様々なトラブルが起こる冒険を通して2人の友情は深まるなか、別れを感じさせる悲しい事件が起こる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
キノフィルムズ
上映時間
96分
製作会社
CULEN=ギークサイト(制作プロダクション:ギークサイト)

[c]2022「SABAKAN」Film Partners [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /2件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?