ワン・セカンド 永遠の24フレーム|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ワン・セカンド 永遠の24フレーム

ワン・セカンド 永遠の24フレーム

2022年5月20日公開,103分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

カンヌ、ベネチア、ベルリンの3大映画祭で高い評価を得るほか、2022年の北京冬季五輪では開会式と閉会式の総監督を務めたチャン・イーモウ監督の最新作。監督自身が長年映画化を熱望していた、娘への父の想いを描くヒューマンドラマで、2021年のトロント国際映画祭に正式出品され話題を集めた。逃亡者を演じるのは『オペレーション:レッド・シー』のチャン・イー、リウを演じるのは本作がデビュー作となる若手俳優リウ・ハオツン。

予告編・関連動画

ワン・セカンド 永遠の24フレーム

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1969年、中国。造反派に歯向かい強制労働所送りになったことで妻と娘と疎遠になってしまった男は、22号というニュースフィルムに娘の姿が映っていることを知る。数年後、その姿を一目見るために強制労働所を脱走し、逃亡者となった男は、フィルムを盗み出す少女リウを目撃。少女を捕まえ、フィルムを返すことに成功するが、運搬係の不手際によって大量のフィルムが汚れ、上映不可能な状態に。そのなかには、逃亡者が探し求めていたフィルムもあった。

作品データ

原題
One Second
映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
中国
配給
ツイン
上映時間
103分
製作会社
Changxing Sanyi Shengshui Culture Media

[c]Huanxi Media Group Limited [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?