オードリー・ヘプバーン|MOVIE WALKER PRESS
MENU
オードリー・ヘプバーン

オードリー・ヘプバーン

2022年5月6日公開,100分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『ローマの休日』、『ティファニーで朝食を』などで知られる女優オードリー・ヘプバーンの真実を描くドキュメンタリー作品。ヘレナ・コーンが監督を務め、オードリーの長男であるショーン・ヘプバーン・ファーラー、孫のエマ・キャサリン・ヘプバーン・ファーラー、『アメリカン・グラフィティ』のリチャード・ドレイファスらがインタビューキャストとして出演する。

予告編・関連動画

オードリー・ヘプバーン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

『ローマの休日』で主演に抜擢され、24歳にしてアカデミー賞主演女優賞を受賞したオードリー・ヘプバーン。彼女は、父の裏切りや第二次世界大戦の経験といったトラウマを抱え、離婚を繰り返す私生活を送るなどの一面を持つ。しかし、子どもたちには深い愛を注ぎ、ユニセフ国際親善大使として愛の重要性を訴えることにその生涯を捧げたオードリーの姿が、近親者たちのインタビューやアーカイブ映像によってひも解かれていく。

作品データ

原題
Audrey
映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
イギリス
配給
東北新社
上映時間
100分
製作会社
Salon Production

[c]PictureLux / The Hollywood Archive / Alamy Stock Photo [c]Sean Hepburn Ferrer [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?