映画 それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『映画 それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』
映画 それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル
映画 それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル

映画 それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル

2022年6月24日公開,62分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1988年に放送が開始された、やなせたかし原作の国民的人気テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版33作目。オバケの街“オバケタウン”で行われるお祭り“バケールカーニバル”から物語が展開していく。オバケの男の子であるドロリンを北川景子が演じるほか、オバケタウンの町長とその側近役でお笑いトリオ、ジャングルポケットの斉藤慎二、おたけ、太田博久がゲスト出演する。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

オバケタウンで開催される、どんなものにも変身できるかわいくて愉快なオバケのお祭りバケールカーニバル。遊園地のように華やかなカーニバルが行われるなか、オバケの男の子ドロリンは変身が苦手で孤立してしまっていた。彼は、クリームパンダと出会い絆を深め、世界一の変身パワーを秘めたマント“まっくろマント”を探しに“おぞましの森”へと向かうことに。しかし、そこにマントの力を使って大暴れしようともくろむばいきんまんが現れる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
東京テアトル
上映時間
62分
製作会社
アンパンマン製作委員会2022

[c]やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV [c]やなせたかし/アンパンマン製作委員会2022 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

「アンパンマン」の映画