松竹ブロードウェイシネマ「プレゼント・ラフター」:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『松竹ブロードウェイシネマ「プレゼント・ラフター」』
松竹ブロードウェイシネマ「プレゼント・ラフター」
松竹ブロードウェイシネマ「プレゼント・ラフター」

松竹ブロードウェイシネマ「プレゼント・ラフター」

2022年3月11日公開、136分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

20世紀のイギリスで劇作家、俳優、音楽家とマルチに活躍したノエル・カワード作の大ヒットコメディを、本場ニューヨークのブロードウェイ作品を提供する「松竹ブロードウェイシネマ」の一作としてスクリーン上映。主人公であるミドルエイジの大人気俳優ギャリーを、本作で第71回トニー賞演劇主演男優賞を受賞したケヴィン・クラインが演じ、ギャリーの現在の恋人役を「アベンジャーズ」シリーズに出演するコビー・スマルダーズが演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1990年代前半のロンドン。ギャリーは中年の大人気喜劇役者で、腐れ縁の元(?)妻や、恋人の女流作家、彼に好意を持つ男性作家といった個性豊かな人々に囲まれながら、本心を言い出せない日々を送っていた。私生活においても“自分を演じる”ギャリーは、本当の自分を見失い、やがて「人生」という名の迷路に迷い込んでいく。

作品データ

原題
PRESENT LAUGHTER
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
松竹
上映時間
136分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?