ビルとテッドの大冒険|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ビルとテッドの大冒険

1989年11月3日公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

歴史のテストのためにタイムマシーンに乗って過去を旅するふたりの少年の冒険を描くコメディ映画。製作はスコット・クループとマイケル・S・マーフィー、ジョエル・ソアソン、監督は「クリッター」のスティーブン・ヘレク、脚本はクリス・マシスンとエド・ソロモンの共同、撮影はティム・サーステッド、音楽はデイヴィッド・ニューマンが担当。出演はキアヌ・リーヴス、アレックス・ウィンターほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

カリフォルニアでロック・スターを夢見る高校生、ビル(アレックス・ウィンター)とテッド(キアヌ・リーヴス)は、ある日歴史の先生から今度の研究発表の成績が悪かったら落第である、と申し渡される。慌てるそんなふたりの前に、ルファス(ジョージ・カーリン)という謎の男が突然現われ、タイムマシーンを使ってふたりを過去に旅させる。こうしてビルとテッドは、1805年のオーストリアでナポレオン(テリー・カーリン)と出会ったり、ビリー・ザ・キッド(ダン・ショア)やフロイト(ロッド・ルーミス)を現代の世界に連れて来る。彼らが街に繰り出して、迷子になったり大騒動を起こしたりもするが、研究発表の席で、ふたりはAをもらうことに成功し、偉人たちをそれぞれの時代に戻してやるのだった。

作品データ

原題
Bill & Ted's Excellent Adventure
製作年
1989年
製作国
アメリカ
配給
松竹富士
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?