連鎖(2020):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
連鎖(2020)
連鎖(2020)

連鎖(2020)

2022年4月8日公開,107分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

韓国の田舎町で周りの人々と協力しながら不自由なく暮らしていた知的障がいの青年が、ある家出少女との友情がきっかけで、かつての信頼と友人を失ってしまう。狭いコミュニティの中で疑惑の目を向けられた彼が選ぶ未来とは……。8 歳の心を持つ 30 代の青年ソック役に、ドラマ『ミセン-未生-』(14)や『賢い医師生活』(20)の実力派俳優キム・デミョン。ソックを犯罪者にしてしまうキム先生には、ドラマ『ホテリアー』(01)『オンエアー』(08)などのソン・ユナが、「ウエディングドレス」以来10年ぶりに映画に復帰した。ソックと仲良くなる少女ウンジ役には映画初出演のチョン・チェウン、信頼を集める村の神父役を「ゴールデンスランバー」のキム・ウィソンが演じた。監督・脚本は本作で初長篇デビューを果たしたキム・ジョンシク。プロデューサーは是枝裕和の韓国映画「ベイビー・ブローカー」にも名を連ねるソン・デチャン。第23回釜山国際映画祭で上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

30 代で知能が 8 歳ほどの青年ソック(キム・デミョン)は小さな農村で精米所を運営しながら友人や近隣の人々と穏やかに暮らしていた。そんなある日、村の祭りでスリが発生し、犯人は最近やって来たばかりの家出少女ウンジ(チョン・チェウン)だと誤解が広がる。だがソックが真犯人を捜し出したことがきっかけで、ソックとウンジは友人として二人だけの濃密な時間を過ごし始める。ウンジを保護していた青少年センターの所長・キム先生(ソン・ユナ)はそんな二人の関係性を心配するが、ソックと家族のように親しい神父(キム・ウィソン)は二人を見守ろうと先生をなだめるのだった。ある夜、ソックの精米所に一人でいたウンジに予期せぬ事故が起こり、そこに居合わせたソックの行動を目撃したキム先生は通報してしまう。

作品データ

原題
돌멩이
製作年
2020年
製作国
韓国
配給
ライツキューブ
上映時間
107分
製作会社
ZIP CINEMA=KTH(制作:A STUDIO TAKE)

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.3

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?