リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス|MOVIE WALKER PRESS
MENU
リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス
リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス

リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス

2022年4月22日公開,93分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アメリカ西海岸を代表するシンガー、リンダ・ロンシュタットの半生をたどるドキュメンタリー。ロック、ポップス、カントリー、ソウルなど、様々な曲を歌いこなし、グラミー賞を10度受賞。日本でも人気を誇った彼女の輝かしい栄光と、その後の知られざる人生に迫る。ジャクソン・ブラウン、エミルー・ハリス、ドリー・パートン、ボニー・レイット、ライ・クーダー、ドン・ヘンリーといったミュージシャンや、映画監督のキャメロン・クロウも顔を見せる。監督は「ラヴレース」のロブ・エプスタイン&ジェフリー・フリードマン。

予告編・関連動画

リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2013年にパーキンソン病と診断され歌手活動を引退した、アメリカ西海岸を代表する稀代のシンガー、リンダ・ロンシュタット。『悪いあなた』(74年)、『夢はひとつだけ』(77年)など幾多の全米ナンバーワン曲とミリオンヒットアルバムを生み出し、グラミー賞を10度受賞。ロック、ポップス、カントリーからソウルに至るまで、どんなジャンルの曲も歌いこなした。79年には日本武道館を含む複数都市でのツアーも成功させるなど、日本でも人気を誇った彼女の輝かしい栄光と、その後の知られざる人生に迫る。

作品データ

原題
LINDA RONSTADT: THE SOUND OF MY VOICE
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
アンプラグド
上映時間
93分
製作会社
James Keach Production of a Robert Epstein

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?