今夜、世界からこの恋が消えても:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
今夜、世界からこの恋が消えても
今夜、世界からこの恋が消えても

今夜、世界からこの恋が消えても

2022年7月29日公開,121分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

一日しか記憶がもたない難病を題材にした一条岬の同名小説を、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩監督が実写映画化。前向性健忘を患うヒロインの日野真織を『思い、思われ、ふり、ふられ』の福本莉子、自身も秘密を抱えながらも真織を支えようとする神谷透をなにわ男子のメンバーで、『461個のおべんとう』の道枝駿佑がそれぞれ演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

クラスメイトに流され、同級生の日野真織に嘘の告白をした高校生の神谷透。嘘の告白にもかかわらず、彼女は互いに本気で好きにならないことを条件に告白を受け入れ、2人は付き合うことになる。やがて、彼女は透に自身が一日しか記憶がもたない難病、前向性健忘を患っていることを打ち明ける。出来事を日記に記録し、読み返すことで記憶をつなぎ止める真織のために、透は一日限りの恋を積み重ねていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
121分
製作会社
「今夜、世界からこの恋が消えても」製作委員会(制作プロダクション:TOHOスタジオ)

[c]2022「今夜、世界からこの恋が消えても」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.5 /50件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?