オフィサー・アンド・スパイ|MOVIE WALKER PRESS
MENU
オフィサー・アンド・スパイ

オフィサー・アンド・スパイ

2022年6月3日公開,131分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

実際に起きた冤罪事件であるドレフュス事件を、『戦場のピアニスト』のロマン・ポランスキー監督が映画化した歴史サスペンス。ロバート・ハリスの同名小説を基にしており、第76回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞した。冤罪をかけられたドレフュスを『恋人たちの失われた革命』のルイ・ガレルが、彼の無実を晴らそうとするピカール中佐を『アーティスト』のジャン・デュジャルダンが演じる。

予告編・関連動画

ユダヤ人大尉のドレフュスが、スパイ容疑で有罪となり公の場で軍籍を剥奪される…『オフィサー・アンド・スパイ』本編映像

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

19世紀のフランスで、ドイツに軍事機密を流したスパイであると疑いをかけられたユダヤ人の陸軍大尉ドレフュスは、終身刑を宣告された。しかし、対敵情報活動を率いるピカール中佐は、ドレフュスの無実を示す衝撃的な証拠を発見する。しかし、スキャンダルを恐れた国家権力によって証拠の捏造や、文書の改ざんといった隠蔽工作を図られてしまう。逆境に遭いながらもピカール中佐は、ドレフュスの無実を晴らすために奔走する。

作品データ

原題
An Officer and a Spy
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
フランス=イタリア
配給
ロングライド
上映時間
131分
製作会社
Legende Films=R.P. Productions

[c]2019-LÉGENDAIRE-R.P.PRODUCTIONS-GAUMONT-FRANCE2CINÉMA-FRANCE3CINÉMA-ELISEO CINÉMA-RAICINÉMA [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?