山歌|MOVIE WALKER PRESS
MENU
山歌

山歌

2022年4月22日公開,77分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「馬ありて」の笹谷遼平監督が伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2018中編の部大賞を受賞した脚本(旧題「黄金」)を映像化した人間ドラマ。1965年、祖母の家がある田舎に帰った中学生の則夫は、山から山へ漂泊の旅を続けるサンカの家族と出会い、惹かれていく。かつて日本の山に実在した戸籍も財産も持たない放浪の民・山窩(サンカ)をモチーフにしている。孤独な少年・則夫を「半世界」の杉田雷麟が、サンカ一家の長・省三を「酔うと化け物になる父がつらい」の渋川清彦が演じる。第17回大阪アジアン映画祭(OAFF2022)インディ・フォーラム部門正式招待作品。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

山歌

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高度経済成長只中の1965年。中学生の則夫(杉田雷麟)は受験勉強のために東京から祖母の家がある山奥の田舎に帰ったところ、ふとしたことから、山から山へ渡り歩く生活をしているサンカの家族と出会う。一方的な価値観を押し付けられ、生きづらさを抱えていた則夫は、既成概念に縛られずに自然と共生するサンカたちに惹かれていくが、やがて、自分がサンカに対する加害者であると気付き……。

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
マジックアワー
上映時間
77分
製作会社
六字映画機構

[c]六字映画機構 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?