東京2020オリンピック SIDE:B:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
東京2020オリンピック SIDE:B
東京2020オリンピック SIDE:B

東京2020オリンピック SIDE:B

2022年6月24日公開,123分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

新型コロナウイルスの感染拡大など、様々な問題によって1年の延期を経て開催された「東京2020オリンピック」。そのすべてを後世へ伝えるべく、アスリートと非アスリートの2つの立場、視点から前後編で製作されたドキュメンタリー。後編となる「SIDE:B」は、大会関係者、一般市民、ボランティア、医療従事者など非アスリート側の視点でオリンピックが捉えられている。監督は「SIDE:A」と同じく河瀨直美が務める。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

コロナ禍で1年の延期を経て開催された「東京2020オリンピック」。その真実が、開催を裏で支えた大会関係者、一般市民、ボランティア、医療従事者など非アスリートの視点から映しだされる。膨大な記録から関係者たちの苦悩、そして開催への情熱が浮き彫りになっていく。コロナで見えづらくなった“つながり”を可視化し、今後、オリンピックが進むべき道を提示する。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
123分
製作会社
International Olympic Committee(企画:東京2020組織委員会/制作:木下グループ)

[c]2022 -International Olympic Committee -All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?