ある惑星の散文:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ある惑星の散文
ある惑星の散文

ある惑星の散文

2022年6月4日公開,98分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

濱口竜介監督作「偶然と想像」の助監督を務めた深田隆之監督が、人生の岐路に立つ二人の女性を撮ったドラマ。映画監督の恋人の帰りを待つ脚本家志望のルイ。精神疾患により舞台俳優の活動から離れている芽衣子。二人は物事が進まない停滞した時間を過ごす。本作は神奈川県横浜市の本牧地区で撮影された。出演は、「書くが、まま」の富岡英里子、「ジョギング渡り鳥」の中川ゆかり他。第33回ベルフォール映画祭(フランス)長編コンペティション部門ノミネート。第12回福井映画祭入選作品。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

海外に行っている映画監督の恋人アツシの帰りを待っている脚本家志望のルイ(富岡英里子)。ルイとアツシはスカイプ越しに会話を交わし、新生活に向け胸を躍らせている。一方、精神疾患によって舞台俳優の活動を離れカフェで働いている芽衣子(中川ゆかり)の元に、兄のマコトが突如やってきて……。

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
配給
合同会社夢何生
上映時間
98分
製作会社
√CINEMA

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?