夜明けの詩:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
夜明けの詩

夜明けの詩

2022年11月25日公開、82分、ヒューマンドラマ
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

主人公の小説家が、葛藤を抱えながら生きる人々との出会いを通して自分自身と向き合っていく姿を描いたヒューマンドラマ。『ジョゼと虎と魚たち』のキム・ジョングァンが監督を務め、『愛に奉仕せよ』のヨン・ウジンが主人公のチャンソクを、喫茶店でチャンソクと出会う女性ミヨンを『ベイビー・ブローカー』のイ・ジウンが演じる。共演に「賢い医師生活」のユン・ヘリ、『毒戦 BELIEVER』のイ・ジュヨン、『ビューティー・インサイド』のキム・サンホら。

予告編・関連動画

ソウルの小説家が心に深い葛藤を抱える4人と出会い自らに向き合うヒューマンドラマ『夜明けの詩』予告

予告編

2022/9/22(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

小説家のチャンソクは、イギリスに妻を残したまま7年ぶりにソウルに戻ってきた。懐かしい思い出に思いを馳せながら、自身の経験を基にした小説を出版しようとしていた。ソウルで彼は喫茶店で誰かを待つ女、秘めた過去を燃やす編集者、希望を追い求める写真家、そして記憶と引き換えに酒を提供するバーテンダーと出会う。彼らとの出会いを通して、チャンソクは自身の記憶と向き合うようになる。

作品データ

原題
아무도 없는곳/SHADES OF THE HEART
映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
韓国
配給
シンカ
上映時間
82分
製作会社
Vol Media
ジャンル
ヒューマンドラマ

[c]2019 Vol Media co. ltd., All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.9 /2件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?