ひみつのなっちゃん。:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ひみつのなっちゃん。

ひみつのなっちゃん。

2023年1月13日公開、97分、ヒューマンドラマ
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

3人のドラァグクイーンが仲間の葬儀に参加するため旅する姿を描くロードムービー。新宿二丁目で食事処を営むなっちゃんが死ぬ。ドラァグクイーン仲間のモリリン、バージン、ズブ子はひょんなことから、なっちゃんの母から郡上八幡で行われる葬儀に誘われる。出演は、「さんかく窓の外側は夜」の滝藤賢一、「科捜研の女 劇場版」の渡部秀、「ハケンアニメ!」の前野朋哉、「長いお別れ」の松原智恵子。監督・脚本は、本作が初監督・脚本作となる田中和次朗。

予告編・関連動画

滝藤賢一が映画初主演でドラァグクイーン役を演じるヒューマンコメディ 『ひみつのなっちゃん。』予告編

予告編

2022/11/25(金)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある夏の夜、新宿二丁目で食事処を営むママ、なっちゃんが死んだ。その店で働くモリリン(渡部秀)は、ドラァグクイーン仲間のバージン(滝藤賢一)とズブ子(前野朋哉)を呼び出す。彼らは、なっちゃんが家族にオネエであることをカミングアウトしていなかったことから、証拠を隠すためになっちゃんの自宅に侵入する。なっちゃんの家でなっちゃんの母・恵子(松原智恵子)と出くわした3人は、何とかその場を取り繕うが、岐阜県郡上市の実家で行われる葬儀に誘われてしまう。なっちゃんのひみつを隠し通すため、普通のおじさんに扮して、3人は郡上八幡に向かう……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2023年
製作国
日本
配給
ラビットハウス 丸壱動画
上映時間
97分
製作会社
東映ビデオ=丸壱動画=TOKYO MX=岐阜新聞映画部
ジャンル
ヒューマンドラマ

[c]2023「ひみつのなっちゃん。」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7 /42件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?