リ、ライト:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
リ、ライト

リ、ライト

2022年9月17日公開、111分、ヒューマンドラマ/舞台・音楽
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

埼玉県川越市を舞台に、一人暮らしの老職人とクラブシンガーを名乗る謎の女性との交流を映し出すヒューマンドラマ。ある日、アンティーク照明の修理店を営む藤吾のもとに、20年前に行方をくらませた藤吾の息子・耕輔の子をお腹に宿しているという洋子が現れ……。出演は「日本独立」の梅宮万紗子、演劇界の名優・大森博史。監督は本作が長編デビューとなる一ノ瀬晶。2022年9月17日より川越スカラ座にて先行上映。

予告編・関連動画

川越を舞台に、ジャズと共に人の心の交流を描いたヒューマンドラマ『リ、ライト』予告

予告編

2022/8/6(土)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アンティーク照明の修理店を営みながら一人で静かに暮らす老人・野口藤吾(大森博史)。ある日、彼のもとにクラブシンガーを名乗る水崎洋子(梅宮万紗子)が怒鳴り込んでくる。20年前に行方をくらませた藤吾の息子・耕輔の子をお腹に宿しているというのだ。藤吾はそんな洋子の素性を怪しみ、店から追い出そうとするが、行くあてのない彼女を気遣い、結局一晩店に泊めることになってしまう。そして一晩のはずが、洋子との奇妙な生活が始まるのだった……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
トリプルアップ
上映時間
111分
製作会社
unit.TOTLOT
ジャンル
ヒューマンドラマ舞台・音楽

[c]2022unit.TOTLOT [c]キネマ旬報社

映画レビュー

5.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?